太陽光発電への投資 おすすめ業者の選び方

MENU

太陽光発電への投資 おすすめ業者の選び方

おすすめ業者(信頼できる業者)の選び方

 

基本的にこの業者がおすすめですとは言い切れません。なぜかというと、良い業者は日本全国にありますが、大抵の業者が地域密着型だからです。信頼度抜群だが地域によって営業外であったり、細かく言えばその時の担当者によっても好評・悪評と言うのは左右されてしまいます。

 

ただ、「おすすめの業者=信頼のできる業者」ということは変わりありませんので、ここでは「おすすめ業者(信頼のできる業者)の選び方」をご紹介致します。

 

信頼できる業者=費用(デメリット)を明確に示してくれる業者

 

個人で太陽光発電による投資を行う場合に、土地付きの物件など業者を介して購入することが多いです。これは業者が一括して広い土地に太陽光発電設備を投入し、敷地を分割することで「分譲型」の太陽光発電による投資物件を販売する方式です。

 

この場合、自分で太陽光発電のための土地を用意して設備を設置し、手続きをしたり管理をしたりするよりは、一度に全ての事を委託できますので、手早く利益を得る手段としてはお勧めの形態です。

 

ですが、土地の選定から設備の選択、そして電力会社の選択から手続きの代行までを全て業者に委託してしまいますので、どの過程にどれくらいの費用がかかっているのかが不透明になります。

 

このような種々の手数料や費用がいくらかかっているのかを明確に示してくれる業者が最も信頼できる業者と言えるでしょう。

 

購入時以外にも業者と関わります!

 

購入時だけが業者との関わる時期ではありません。設備のメンテナンスや色々な問題が起こった時にも、一番に相談するのが購入した業者になります。

 

どのような問題があるのか?どのような質問があるのか?を丁寧に聞いてくれるだけでなく、月々の発電量やメンテナンス時に分かった問題などについて詳しく定期的に報告してくれる業者も信頼できる良い業者ということができるでしょう。

 

太陽光発電所を購入する地域にある、信頼できるおすすめ業者のみをタイナビ発電所では、紹介しています。現地の状況に明るくない人でも、安心して任せることができるパートナーとめぐり合うことができるでしょう。

 

詳しくは⇒失敗しない太陽光発電業者の選び方 8つのポイント